4年使用したマキタコードレス掃除機のレビュー

モノ

※実際に使用した物を紹介しています。アフィリエイト広告を利用しています。

コードレス掃除機って使い心地どうなの?

マキタのコードレス掃除機をネットでよく見るけどどうなの?

そんな人のための記事です。

マキタのコードレス掃除機を4年使用している私が、実際に使用してみての感想を皆さんにお伝えしたいと思います。
参考に慣れは幸いです。
それではどうぞ!

我が家のスペック

最初に我が家の掃除環境を簡単に説明します。

我が家の間取りは3LDKの約70㎡です。

6畳の畳部屋が一室あり、それ以外はフローリングとなってます。
この広さをマキタのコードレス掃除機だいたいまかなってます。

たまにフローリングモップを使ったり、寝室ではルンバを使ったりしますが、
圧倒的に使用しているのはマキタのコードレス掃除機です。

ちなみに私が買ったのはのCL107FDSHWというモデルになります。
ネットで見ると大体1万5000円〜1万8000円前後がボリュームゾーンのようです。

マキタのコードレス掃除機を4年以上使い続けている理由

マキタのコードレス掃除機を使い続けている理由はいくつかありますが、まずはあのコスパにあると思うんですよね。
2万円出せば余裕でお釣りがくる掃除機で機能性も良いものって意外に少ないんですよね。

もちろん高い掃除機になれば、もっといい商品はいくらでもあると思うんですよ。
でも、掃除機にそこまでお金かけたくないって人いますよね。

私はコード付きの掃除機からの買い替えだったので、マキタのコードレス掃除機を手に持って使った時も余計に感動はすごいものがありました。
あの軽さと手軽さに慣れてしまうと、掃除機はもうこれでいいじゃんと思ってます。

掃除のハードルを下げてくれる軽さと利便性

軽いだけじゃない。手元に重量があるので、ヘッドが動かしやすい。

コードレスと相まってすぐに掃除をできる。

ちょっと埃をみつけたらすぐに掃除機をかけれる。

部屋を綺麗に保つ秘訣はこまめな掃除です。

床だけでも常に綺麗だと気持ちいいですね。
あとヘッド部分が薄くて小さいので、割とどんな隙間でも入れることができます。

4年使っているけどまだまだ現役

普段からガンガン使用してますが、特に不具合もなく現役バリバリです。

ただ、ヘッド部分だけは最近ローラーがゴロゴロなり始めたので一度交換してます。

ヘッド部分も2500円前後で買えるので比較的お求めやすいと思います。

あと、皆さんが気になる吸引力ですが普通にストレスなく吸います。
強くもなく弱くもなくといった感じです。
カーペットなどに使用するには少し頼りないかもしれませんが、フローリングなど使用する場合、十分な吸引力ではないでしょうか。

買う前に知って欲しいこと

作動音はそれなりにうるさい

掃除機なんで作動音はそれなりに大きいです。
場所にもよりますが夜中に掃除機をかけるのはやめたほうがいいでしょう。

運転時間は最短で10分

私の持っているタイプは、吸引力が3段階に調整できます。
パワフルモードだと約10分。
強モードだと約12分
標準だと約25分
と運転時間が決まっています。
意外に短いと思われるかもしれません。
掃除のやり方にもよりますが、私の住んでいる部屋の規模感であれば、
パワフルモードの10分でも十分に掃除を終えることができます。
(我が家はほぼ標準モードで掃除をしてます。)

自立しない・充電器を置く場所が必要

スタンド等が付属しないので自立しません。
上部にストラップが付いているため、それをフックなどに掛け吊り下げるか、
専用のスタンドを買う必要があります。
また、使用後のバッテリーは取り外して充電器で充電する必要があります。
比較的コンパクトな充電器ですがコンセントに差し込む必要があります。
すぐに使えるようにするために、本体と充電器は近くに置いておくと便利です。

まとめ

4年しているマキタのコードレス掃除機の感想を書いてみました。
誰かの参考になれば幸いです。
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました